ボストンの暮らし、花のある暮らし

クリスマスツリー作りは生木で!子供も楽しめるアメリカボストンで購入した場所とその理由は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、Yukaです。

もうすぐ、クリスマスですね🎄💗

今年も、生のもみの木飾りました。

 

日本でいう、門松みたいな勢いなのかなぁ。

しめ縄はリースみたいな?w

とにかくみんながみんな、こぞって買いますね🎄

 

普通のスーパーにも、もみの木が出回りますが、

オススメは、ファームです!

スーパーと比べると、より新鮮なので、葉の落ちがゆっくりとか^^

と、友達が教えてくれましたが、

実際そうでした🎄

 




 

Mahoney’s Garden Center

オススメファームはココ → Mahoney’s Garden Center

 

 

ちょっとした森みたい🌲🌲🌲

ツリー値段は、だいたい40ドルくらい。

ツリーを立てて固定するスタンドは、20〜40ドルくらい。

ビニールハウスにはポインセチアが売られています。

ビニールハウスもあります。

ネットでカバーしてもらいます。

持って帰れるように、

無駄な葉を落としたり、

ネットをかけてくれたり、

好みの高さに切ってくれたりします。

この時期、こういう車が街を行き交うんですよ🚗💗

 

同じ敷地内にクリスマスのオーナメントショップもあります。

 

↓アメリカの雰囲気たっぷりな動画をお楽しみください🎄🎅💗

 




この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© yukafloral's blog , 2017 All Rights Reserved.