ボストンの暮らし、花のある暮らし

キューバの首都 ハバナ Havana おすすめB&B

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

↑夫のインスタグラムより(@vic_nkt)

こんにちは、Yukaです。

リゾート地バラデロだけでは、本当のキューバを知らずして帰ってしまうので、

息子のこうちゃんには申し訳なかったのですが、

一泊だけ、首都ハバナに滞在しました。

せっかくだし、俺を見に来いよ!

ゲバラくん

ハバナのホテルは、高級ホテル数件以外は、ほぼ民泊スタイルの宿が多いです。

今回は、トリップアドバイザーで第一位5つ星のCasavana Cuba というところに滞在しました。



B&B Casavana Cuba

 

国会などがある街の中心地から、タクシーで10分(4km)ほどのvedadoという住宅街の中にあるビル1棟で、

11階に受付があります。

11階ロビーからの眺望

ホームページから抜粋

11階は1フロアが、受付や朝食が取れる、共有スペースになっています。

コーヒーサービスもあり←やっぱりコーヒーは間違いなく美味しい

眺望を眺めながら、ゆっくりと食事できました。

ホームページから抜粋

 

朝食はこんな感じ。

 

トロピカルな朝食

エッグはお好みで

卵は、お好みに調理してくれます。

ホームページから抜粋

部屋はこんな感じ。

無難です!

値段も一泊US$50〜70くらいで、Iberostar(前泊したリゾートホテル) の6分の1w

 

値段にもサービスにも満足!!

驚きの価格やで!

ゲバラくん

 

スタッフは英語がペラペラの若い男性が多く、親切で好感がありました。

周辺の情報なども丁寧に教えてくれました。

また帰り際に、スタッフから

「何か、改善点はありますか?」

と聞かれ、

 

やる気やん!

 

ってびっくりさせられました。

大人だけの旅だったら(こうちゃんはまだ景色とか異文化とか楽しめない・・・)

もっとゆっくりと連泊したと思います。

オススメです!!

 

 



 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© yukafloral's blog , 2017 All Rights Reserved.