ボストンの暮らし、花のある暮らし

Instagram 商品アピールばかりしていませんか?人気があるアカウントの秘密とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、Yukaです。

今回は、どんなアカウントがフォローされて、人気なのかを考えます🍀



いつ見る?Instagram

今回もよろしくです🌸

たまこちゃん

よろしくね🌸

たまこちゃんはさ、ネットで服を売ろうとしているけど、実際自分が買う時って、どうやって調べて買うの?

最近の流行りはインスタでチェックしているけど・・・

たまこちゃん

なるほど、最新のファッションはインスタでチェックしているのね〜🌸

でも、買うとなると・・・もうお洋服屋さんメーカーのホームページとかに行って直接購入したり、ZoxxTownとかで探して見たり〜・・・

たまこちゃん

じゃあさ、例えば、お花の習い事探すときはどうかな?

うーん・・・お花 習い事 でググるとかですかねー・・・

たまこちゃん

はっ!!!!

たまこちゃん

・・・気づいたかい!?たまこちゃん・・・

 

購買やお金を使おうとする時、人はSNSではなく、インターネットで検索している。

 

じゃぁ逆に、どんな時にインスタグラムを見ているかな?

うーん・・・通勤電車の中とか・・・カフェで友達を待っている時・・・一人ランチの時とか、休み時間とか・・・ーかな?

たまこちゃん

ちょっとした、合間に見るって感じだね!

そんな時って、何をインスタグラムに求めてるかなー?

そうだなぁ・・・なんかこう見ていて元気がでるページとか、綺麗だなとか、おしゃれだなって・・・

たまこちゃん

そう!その通りだよ!たまこちゃん!

 

インスタグラムを見る時、人は癒されたいんだ!!!

おー!癒しを私は求めていたのかー!

たまこちゃん

そうすると・・・たまこちゃんは

どんなアカウントをフォローしたいかな?

とすると、オシャレで、見ていて癒されるアカウントかな。

たまこちゃん

どんな写真に「いいね」したいかな?

同じく、オシャレで癒される写真ですね!

たまこちゃん

目指せ癒しのギャラリー(アカウント)

 

癒されるアカウントが人気があることがわかったね。

はい!

たまこちゃん

 

癒される写真とは・・・何でしょう?

綺麗な写真??

たまこちゃん

そうだね!癒される写真の特徴はこんなところがポイントかな?

  1. 温かみが伝わる
  2. センスがいい
  3. 写真のクォリティが高い
  4. 現実逃避させてくれるくらい、引き込まれる世界観がある✨

 

嫌われる写真とは何でしょう?

広告は、インスタグラム上で嫌われます。

嫌われる写真は、具体的にいうと・・・

❌写真の中にテキストが多い写真

❌分割された写真

❌単なる集合写真

↓写真として可笑しいのはもちろん論外😅

❌顔にスタンプ

❌ピントがずれてる

❌端が切れている

❌明るさの調整がおかしい (フラッシュ機能使用で失敗した写真や、快晴にて光の強さが強すぎる写真など)

↓インスタグラムではあまりやらない方がオススメ

△ 目が合う写真

△ あまりにもシンプル

△ 写真を切り取る&枠を付ける

確かに、写真の中に文字や文章があると・・・癒しではなくなっちゃうのかな?

たまこちゃん

そうだね。商品などの説明っていうよりも、インスタグラムはあくまで世界観を表現するギャラリーとして考えるといいと思うよ。

私の世界観を表現するギャラリー!

たまこちゃん

商品や洋服をお洒落に紹介しているアカウントを教えてあげるね。

 

 


 

 

 

まとめ

 

  • 人は癒されたい時にインスタグラムを見る。
  • 最新のオシャレ情報を癒されつつもチェックしている。
  • 癒される、元気をもらえるアカウントが人気になる。
  • 商品や自分をアピールするアカウントというよりも、世界観を表現するギャラリーと考えた方が良い。

 

次回はもっと実践的な方法を教えるよ!

お、お願いしまっす!

たまこちゃん

 

 

次回は、写真の構図の具体例を教えてくれるみたい!「いいね」を取りやすい構図を教えてくれるよ。

たまこちゃん

次回、インスタ映えする構図とは、インスタグラム集客法⑤

前の記事→インスタグラム集客法③

 

私のインスタグラム




この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© yukafloral's blog , 2017 All Rights Reserved.