ボストンの暮らし、花のある暮らし

Instagram 人気投稿に上がるためには。正しいハッシュタグ(#)の付け方 パート2

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、Yukaです***

今日は、Instagramの投稿で写真と同じくらいに大切なハッシュタグについて、第二弾です。

第一弾はこちら↓

 




 

投稿と同じくらいにハッシュタグは大事

投稿がいくら素晴らしくても、

ハッシュタグが少なすぎたり、

的外れであったりすると・・・きちんと拡散されません。

勿体無い人、結構いますよ。

以前、クライアントさんでハッシュタグのみで倍近く「いいね」が変わった方がいました。

それくらい、厳選して付けると効果があります⭐️

 

写真のレベルが高いハッシュタグと、写真のレベルが低いハッシュタグ

 

写真のレベルが高いハッシュタグ

良くある「#カメラ好きな人と繋がりたい」「#東京カメラ部」「#写真好きな人と繋がりたい」

などなどカメラ用語のハッシュタグがありますが・・・

例えばこの「#カメラ好きな人と繋がりたい。」は今の時点で、748万投稿あり、

ハッシュタグを覗くとわかりますが、写真のレベルが高くて、

写真上手な方でも、「奇跡の一枚」「渾身の一昨」的な写真でないと、

人気投稿に上がるのは難しいかもしれません。

 

写真のレベルが低いハッシュタグ

逆に同じようなジャンルで写真のレベルが低いものもあります。

投稿数が数万レベルのハッシュタグです。

1万投稿数以下だとほぼ見られませんが、数万投稿数のハッシュタグにはリーチ力があって使えると思います。

これなら、ちょっとした「佳作」みたいな写真でも人気投稿に上がる可能性が高いです。

 

写真レベルの高いハッシュタグは、フォトグラファーや専門的な友人を作る目的で使用します。

写真レベルの低いハッシュタグは、フォロワーを増やしたりいいねを集める目的で使用します。

今、使用されているハッシュタグ・・・どんな種類を使われていますか?

専門的なハッシュタグと、大まかなハッシュタグ

専門的なハッシュタグ

例えば、私はお花の先生をしていますから、

「#クリスマスリース」なんてのが、この専門的なハッシュタグ、ターゲットが絞られたハッシュタグとなります。

これはこれで、すぐにお花を習いたい。とか、お花を買いたい。とか直接ターゲットへ届くハッシュタグだからいいのですが、

リーチする人数が、これだけだと狭まってしまうし、

#クリスマスリース #リース #クリスマスアレンジ・・・と類義語を並べている人がいますが、

これは、同じ人へ何度も呼びかけているのと一緒です。

30個しか付けられないハッシュタグ、全部専門的、類義語は勿体無い気がします。

 

大まかなハッシュタグ

もちろん、テーマからあまりにも離れているハッシュタグは有効ではないです。

そこで、あなたのターゲットが「興味がある。」くらいの人が集まるハッシュタグを考えます。

具体的には、「#クリスマスリース」→「#フラワーアレンジメント教室」→「#花のある生活」→「#大人の習い事」→「#女子力高い」

 

イメージ付きました???

 

これで、「花を習いたい」人から「花に興味がある。」人までリーチすることが出来ます。

 

この、専門的なハッシュタグと大まかなハッシュタグをうまく組み合わせることで、

ハッシュタグの力が大きく変わっていきます。

 

人気投稿はどうやって決まる?

人気投稿は、投稿されて30分以内のエンゲージメント率で決まると言われています。

同じ100いいねでも、

フォロワー200人中の100いいねと

フォロワー2000人中の100いいねでは、

10倍もエンゲージメント率が違います。

エンゲージメント率が高いのはもちろん前者ですね。

ここで怖いのが、

アクションを何もしない、

ゴーストフォロワーです😱

ゴーストフォロワーが多いほど、エンゲージメント率が低くなるからです。

フォローバックなどで、むやみに何もしないフォロワーを増やさないことです。

まとめ

 

  • 投稿と同じくらいにハッシュタグは大事。
  • 写真のレベルが高いハッシュタグとレベルが低いハッシュタグは目的に合わせて使い分ける。
  • 専門的なハッシュタグと大まかなハッシュタグを混合して作る。
  • 人気投稿は、投稿後30分のエンゲージメント率で決まる。

 

いかがでしたか?30個しか付けられないハッシュタグ。

厳選するのが、拡散のカギですよ♪

 

是非、第一弾と合わせて読んでね。

 




 

この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© yukafloral's blog , 2018 All Rights Reserved.