ボストンの暮らし、花のある暮らし

インスタグラムで行う最高のブランディング方法 〜運命のひとに出会った。編〜

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、Yukaです♪

 

フォトグラファーや、アーティスト、

オシャレなサロンの集客目的にぴったりのブランディング方法です。

インスタグラムをしているとこんな素敵な出来事がありました。。。




 

運命的の人と出会った。

 

2018年に起こった最大の奇跡です。

私の人生を変えてしまう出会いがあったんです。

 

 

彼女は、

 

某大手アパレルメーカーの元デザイナーさんで、田舎と東京に、アトリエと自宅をDIYで作ってしまった、

謎の人物ですwww

日本人であることは間違いないと思うw

Instagram @_jzgogo_jj_ (Kaiさん)

 

View this post on Instagram

..⋆*❁.。*🕯🍁🧡✨ . Tulips 🌷🧡🌷…Hydrangeas .. Fading ..These are still Beautiful Aren’t they !! ✨🧡✨ … . . . …☻…… . . ..❤︎ . …. . ♡ᵕ̈*⑅୨୧Hello my friends✩☪·̩͙♡*.+ . – ❤︎– ℋ⍲ℙℙℽෆ⃛∗﹡.Weekend ..🍁✨ . . . . . ✼…… …..☻.🍁🧡 . . . . . . . ..✩‧₊- – – – – – – – ♥ – – – – -…❋⋆* . . 昨日の続き…. リースのベース作りと…庭のお片づけ..晩秋のひと仕事… オレンジのtulip…写真撮ろうって 思ってる内に…すっかり..枯れた😆😅🧡 . . . . ………✼.* . . #inspiredbypetals #flora_addict #blissfulphotoart #global_ladies . . . . . 。₀: *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*:₀.·˖*✩⡱⋆*❁*-

A post shared by Kai…*.・Designer (@_jzgogo_jj_) on

二人の馴れ初め

最初は、普通にお互いにフィーチャー※1を競い合っていくライバル同士で、

彼女の方が全然優秀なんですけど・・・

彼女も認めてくれたのか、

フォローしあって友達になって、コメントをしあう仲でした。

 

 

去年の夏頃に、

彼女から@TV_Neatly_※2のモデレーター※3のスカウトを受けます。

 

 

私には、以前モデレーターの経験があって、

以前のハブアカウント※4は、メンバー・・・特にオーナーと相性が悪くて(苦笑)

1ヶ月で辞めた経験があったんです。

 

でも自分のブランディングを考えた時に、

「モデレーター」としての経験は必要不可欠で、

(アーティストやフォトグラファーとしてInstagramで有名になりたい。)

 

この時私は、どこからか声がかからないだろうか・・・と思っていたところでした。

 

実際、他2箇所のハブからスカウトされていましたが、

一つはタイミングが合わず、もう一つは趣味じゃないアカウントで縁がありませんでした。

 

 

 

二人の関係を育てた時間♪

 

だから、そっちじゃないって汗

でもま、そんな感じ・・・?w

 

InstagramのDMで会話を交わす仲から、

Lineで会話を交わす仲へ。

 

1対1でLineをする時は楽しくて、

 

モデレーター業務を教わりながら、

(業務って言っても、無賃就労ですが。)

他の事にも会話が弾みます♪

 

一方グループLineで、アカウントの皆んなと会話する時は・・・

 

当時は彼女も私と同じ立場のモデレーターだったのですが、

ドバイ人のお姉さんアドミニストレーター※4に向かって、

選考された投稿について意見を言い合う事があったり、

業務面をインドネシア人のモデレーターに対して指導したり、

 

何かと真っ正面からぶつかる人で・・・w

モデレーターとして凄く情熱がある人だと感じていました。

私といえば、「モデレーター」って

好きな写真を選べばいいんじゃないの?

くらいにしか思っていませんでした。

 

しかし、彼女はどこまでも

@TV_Neatly_

(この時私たちは、あと他に2箇所モデレーターをしていましたが・・・他にも同じように。)

アカウントの成長にこだわっていました。

 

彼女の情熱に、私はとても感動しました。

センスにも惚れました❤︎

 

それから私は変わったんです。

「バズる」目を養う

 

私は応募された写真の中から、

数枚、選考するわけですが

 

 

どの写真が、

イイネが沢山取れそうで、

フォロワーを増やせそうか。

 

 

選考に今までよりも、凄く真剣に取り組むようになりました。

徐々に写真の目利きが、できるようになっていきます・・・

 

それは、自分自身のアカウントの方向性を変えたり、 様々な変化をもたらしてくれました。

 

半年間で5000人フォロワー増加

 

ドバイ人のお姉さんがアドミニストレーターを降りてから、

Kaiさんがアドミニストレーターとなりました。

@TV_Neatly_

 

私が入会した6月ごろから比べると、

 

何と半年間で、フォロワーが5000人増加しました!

もちろん、何の裏技も使っていません。

ただただ、「写真の力」です!!!

まだまだ増えてます!

フォロワーが増えるスピードが、どんどん早くなっています。

 

そしてこの間、過去最高6000いいねを突破しました!👏👏👏

 

これらの恩恵が、ほんの少しですが私のアカウントにも来ていることは確かです。感謝です〜。

 

View this post on Instagram

❁Presents.❁ . . *・*❤︎.・.*❤︎✨*・゜゚・*✨🥂✨.* . ✬Featured Artist ➰❤︎.・✬ . ✼ @00coffeecat00 . . Transfer Visions Neatly . Congratulations on being selected in one of our features! . ☻Chosen by @jazzygogo .☼ . Thank you for tagging! Excellent capture. . Please take some time to check out their gallery and show some IG love! . For a chance to be featured ☻Please follow us @tv_neatly_ ☻Tag your shot #tv_neatly . We look forward to featuring YOU! . #transfer_visions . ❤︎ #tvnt_00coffeecat00 . . #knolling #neatly #organised #tv_fadingbeauty #thingsorganisedneatly #flatlays #flatlaystyle #flatlayoftheday #flatlaythenation #flatlay #theflatlaysquad #tv_stilllife #tv_foodlovers #handsinframe #tablesituation #onthetableproject #still_life_gallery #9vaga_coffee9 #9vaga_shabbysoft9 #9vaga_stillife9 #infinity__magazine_vsco #exclusive_world_flatlay #thehub_vsco #coffeeandseasons #stilllife_perfection # # # . – – – – – – – – ♡ – – – – – – – — – – – ♥ – – –

A post shared by tv_neatly (@tv_neatly_) on

 

プロポーズ

 

もう、遊んでます・・・ww

でもとっても嬉しかったから〜♡

 

Neatly意外で他にも私とKaiさんが入っていた、ハブがありました。

Sアカウントとここでは仮に呼びますね。

Sアカウントは10万フォロワー数を誇るアカウントで、モデレーターという立場でも名前を売るというか

ブランディングには良いアカウントだったのですが・・・

 

やっぱりある程度までやってくると、人ってそれぞれプライド持つんですよね。

 

ファンダーは、穏やかなアメリカ人のおじさん。

アドミニストレーターはチャキチャキのイタリア人おばさん。

 

色々と押し付けられたりして、全然楽しくなくなって行ったんですよね・・・

 

これが、アーティストで言う

 

方向性の違い。

ってやつですかw

 

 

 

それで、彼女が先に辞めることを決心した時に、

辞めるなら、新しいハブでも始めたら?

って、何にも考えず提案したら・・・

Kaiさん「それも、良いかも・・・」

Kaiさん「それなら、Yukaが必要〜〜!♡」

と言ってくれて、

きゃー♡嬉しい〜♡

 

私もKaiさんとなら、一から素敵なアカウントを立ち上げられそう!そして長く続けれそう!

即決でOK!しました。

 

KaiさんがSアカウントを去ってから、1ヶ月後?私も去りました〜。

 

新しいハブアカウント立ち上げへ

1年くらい前から、モデレーターではなくて

自分自身で作ったハブアカウントも欲しいなとは、頭の片隅で考えていました。

 

モデレーターからファンダーへ。

 

ブランディングに最高の手法だからです。

カードゲームで言うと親のような立場。。。

 

メリットは、 モデレーターよりも貴重な存在で、多くのフォトグラファーから慕われる存在になれます。

 

→結果、質の高いフォロワーかつ、フォロワー数の獲得につながります。

 

しかしハブ運営は、日々の時間と多くのアクションを費やすので、

一人でやっている方もいますが、私には難しいなと思っていたところだったのです。

 

彼女は最高のパートナーになりました♡

 

 

 

Kaiさんと私のセンスを爆発させる新しいハブアカウントが、スタートしました!

スタートさせたアカウントはこちら→ @_be_lazy_daisy_

1月28日からスタートさせて、2週間で177人フォロワーが集まり、

写真のセレクトも高評価です。

 

ファンダーとして名乗るからこそ、これから自身の投稿の質もあげなくてはならないところが課題です・・・汗

 

 

 

出会いの確率

 

・・・何がこの回でお伝えしたいのかと言うと!

 

こんな出会いってInstagramの外で、

そうそうあるもんじゃありませんってことです。

 

リアルな生活の中で、花のプロに出会う確率を考えてみました。

 

フラワーデザイナーの友人と花屋の友人がいますが、

知人100人中2人くらいの確率です。

 

 

しかも、私とセンスがぴったり合う!

センスがぴったり合うって人ってなかなか存在しないです。

(人生で二人目かも!一人目は私のお花の先生w)

 

奇跡です✨

 

 

Instagramがなかったら、

この奇跡は生まれませんでしたと言い切れます。

 

大切にしていきたいです。

 

 

 

 




まとめ

 

SNSの醍醐味は、人生を変えてしまうほどの出会いが沢山ある。

頑張って努力していたからこそ、

努力を認めてくれる人が現れる。

その逆で、私も努力している人を応援したくなる。

 

 

Instagramの特徴は、写真が主なため「ヴィジュアル的センス」がぴったり合う人と知り合うことが出来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※1フィーチャーとは、写真コンテストのようなアカウントに投稿が選ばれて、紹介される仕組みのこと。)

(※2@TV_Neatly_とは、平置きのアンティークな写真を中心に、日々様々なアーティストを紹介している、写真コンテストのようなアカウントです。)

(※3モデレーターとは、アーティストを繋ぐ役割をする人の事で、主に審査員のような役目をしています。)

(※4ハブアカウントとは、日々Instagramの中で活躍しているクリエイターを紹介する、写真コンテストのようなアカウント。)

(※5アドミニストレーターとは、チームリーダー的存在。モデレーターよりもアカウントを管理する権利がある。しかし、ファンダーよりは下。)

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. YUKAさん、はじめまして。

    お花とアートってものすごく癒されますね!!

    もっとYUKAさんの作品が見てみたくなりました!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© yukafloral's blog , 2019 All Rights Reserved.