ボストンの暮らし、花のある暮らし

子連れ ニューヨークおすすめスポット 空母博物館「イントレピッド」へ行ってきました。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、Yukaです。

「イッテQ!」で出川哲朗はじめてのおつかいinニューヨークで、空母を「スカイママ」と呼び、

奇跡的に空母へたどり着くといったのを見て、

無性に行きたくなって、行って見ましたw

 

 




 

駐車場は無し

入場料:大人 33ドル、子供(5〜12歳)24ドル

 

公式ページ⇨The Intrepid Museum

 

 

空母の操縦室からみた眺め

 

甲板には、たくさんの戦闘機が所狭しと並んでいます。

これには、もちろんこうちゃんも・・・

SO COOLだね!

こうちゃん

 

いや・・・日本とおもむろに戦った戦艦だと思うけどね(複雑)

 

ヘリコプターの前で

空母の操縦室にも入れます。

 

別棟には、NASAの「Space Shuttle Pavillon」があります。

スペースシャトルも展示されています。

 

Hangar Deck にある、The Exploreum は体験型の展示室になっていて、子供達に大人気です。

操縦席に乗って見たり

 

潜水艦の体験コーナーもありました。

 

潜水艦の中にある乗組員のベッドが再現されていました。

 

他にも、頼みませんでしたが

ツアーガイド(大人15ドル 45〜60分 5歳以上)を付けられたり、

G-Forceというジェット機のコクピットに乗って操縦するというシュミレーター、

4Dシアターでは、「Stories of Intrepid」 が上映されていました。

 

最期に動画で雰囲気をお楽しみください♫

 




この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© yukafloral's blog , 2017 All Rights Reserved.