ボストンの暮らし、花のある暮らし

夏休みナンタケット島♬子連れで行く日帰り観光♬

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

子連れで、ナンタケット島に日帰り観光行ってきました🏝

ナンタケット島は、アメリカ人も憧れる

セレブの島です🐳

高級住宅街にオシャレなお店✨

ナンタケットバスケット(高級すぎて手が出ません汗)や、

ナンタケットスタイルのアパレルhttp://www.vineyardvines.com/#も有名です🌸

隅から隅まで

何と言っても

フォトジェニック‼︎✨✨

絵になります‼︎

おすすめ時期は、

紫陽花やモッコウバラが見頃な7月1、2週目です〜🌹✨

 

Sconset Bluff Walk

Nantucket Downtown

 

【ナンタケット島への行き方】

まずは、朝9時前にCambridge (ケンブリッジ)の自宅を出発しました。

フェリー乗り場のある、Hyannis (ハイアニス)まで、

82マイル、およそ1時間40分かかります🚗💨 ※土曜の朝などは渋滞の可能性大です。

Hyannisに着くと、フェリーには車を乗せられないので、

フェリー乗り場近くの駐車場に車を停めます。

フェリー会社の駐車場はこちら

Steamship Authority Ferry Parking

Hyannis Main Lot
65 South Street, Hyannis, MA 02601
December 15 – March 31: $5
April 1 – April 30: $10
May 1 – June 14: $15
June 15 – September 14: $20
September 15 – October 31: $15
November 1 – December 14: $10

※駐車場からシャトルバスで乗り場へ向かうので、時間には余裕を見た方がいいです。

https://www.hyannistonantucket.com/hyannis-ferry-parking

11:00  フェリーに乗船  ⛴

フェリーのチケットは事前にオンラインで購入します。

今回の行きのフェリーは

業者The Steamship authority

https://www.steamshipauthority.com

High speed (ハイスピードの船を選ばないと、乗船時間が1時間以上かかってしまいます。)

フェリー料金

大人36ドル、子供18.25ドル(5歳以上)

プラス Town Embarkation fee 1.50ドル

おにぎり持参して、船内で簡単にお昼にしました。

フェリーの中

 

7月は繁忙期なので、船内はほぼ満席になります。

クーラーが効いていて、とても寒いです。

窓側の席には、テーブルがあって、早い者勝ち⭐️

 

 

 

 

12:00  約1時間の船旅で、ナンタケット島に到着🌴

夫も私もインスタグラマーなので、

早速

Old North Wharf (オールド・ノース・ワーフ)周辺を

散策&撮影📷✨

何の事はない小道なのだけど、

紫陽花が見事なので、

毎回来てしまいます💜

Old North Wharf

Old North Wharf

 

定番スポットは、こちらの灯台です✨

Brant Point Light House

 

今回私たちは灯台はスルーして、

バス停 Greenhound Stop (6 Washington St, Nantucket,MA02554)から

バス🚌で移動して、

次の撮影スポット Sconset へ向かいました。

Sconset は島の端っこなので、終点です。バスもSconset 行きです。

バス会社 The WAVE http://www.nrtawave.com/fares/index.php

料金 大人2ドル 子供2ドル(6歳以下無料)

15分から20分間隔で運行しています。

乗り込む時に現金で支払います。

 

ここで、

 

【ナンタケット島交通事情】

 

レンタサイクル🚲

やったことありますが、あまりオススメしません。

1 意外に島が広くて、島の端っこまで自転車で行こうとするとバテてたどり着けなかった。

2 バスに自転車を持ち込むことができるが、2台までなので、何本もバスを待たないといけない。

3 街中は、交通量が多い。

4 街中は溝が所々深い、石畳だったりする。

レンタカー🚗

値段が高すぎて、オススメしません。

 

断然、UBER🚗か、バス🚌がオススメです!

 

 

Sconset に着いたら、

一番オススメの撮影スポット Sconset Bluff Walkへ📷✨

 

Sconset Bluff Walk2

Sconset Bluff Walk3

 

ゆっくりとお庭眺めながら、

人の家なのですが、(ほとんど貸別荘だったりします)

お散歩します♫

息子くんは、お散歩飽きたので、

近くのSconset Beach (スコンセット)ビーチで遊びました。

Sconset Beach

 

公衆トイレはこちら

↓↓↓

バス停近くのSconset Market (4 Main St, Siasconset, MA 02564)で

アイスクリームをゲット🍦❤️

 

バス🚌で、Greenhound Stopへ戻ります。

 

 

お昼おにぎりしか食べてなくて、

お腹が空いたので、

早めの夕食?レストランへ入りました🍴

The TAVAREN http://nantuckettavern.com

Lodestar salad roll 22.99ドル

ロブスターが溢れるほど!

セロリも刻んで入っていて、シャリシャリ食感が楽しかったです。

キッズメニュー&オムツ台あり

 

船の時間まで、街をぶらぶら

It’s a Shore thing(12 Straight Wharf, Nantucket, MA 02554)

街にはたくさんの可愛い雑貨やお洋服やさんが❤️

Milly&Grace( 2 Washington St, Nantucket, MA 02554)

お気に入りのお店を見つけてみては♫

 

19:00 フェリー乗船

業者 HY-LINE https://hylinecruises.com

大人 40.50ドル 子供28.50ドル(5歳以上)

Embarkation Taxes ひとり 0.5ドル

ちょうど、船から夕日が見えて素敵でした✨

フェリーから

 

20:00 Hyannis 着

23:00 頃 ケンブリッジ 帰宅〜🚗

 

ちょっとハードだけど、

素敵な景色にたくさん癒されてきました🙌

また来年も訪れてみたいと思います〜💚

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカボストンに住んでいます。自宅でお花を細々と教える傍ら、Instagramを楽しんでいます。写真のテーマはズバリ「花と暮らし」。年間約200件以上のフィーチャー獲得。今ではお花の写真のメディアクリエイターとなってしまいました。。。将来の夢はフラワーデザイナー。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© yukafloral's blog , 2017 All Rights Reserved.